logo

fontsize

採用情報

職員が連携して、利用者さん本位で生活の輝きと笑顔を支えています!

スタッフの声

産休・育休を取得後、復帰。
周りのあたたかいフォローに助けられています!

入職してから特養一筋。9年目には副主任を任されてやりがいを感じていました。その頃、力を入れていたのは敬老祝賀会などのイベントです。施設のイベントというと折り紙で飾りつけをするなど、どうしても子どもっぽくなりがち。しかし相手はお年寄りなので「もっと大人向けの洗練された会にしたい!」と手作りながらこだわって企画していました。

その後、結婚・出産。産休・育休を1年半取って、復帰しました。福祉施設では産休・育休を取得して復帰できる職場が少ないという話も聞きますが、ここではみんな当たり前に利用し戻ってきます。現在も産休・育休で3人の職員が休職中。しかもただ休みが取れるだけでなく、「お互いさま」の意識で助け合える風土が根づいています。

私の妊娠中もなるべく重いものを持たないように代わってくれるなど、周囲のフォローに何度も助けられました。復帰後は、自分が母親になった心境の変化からか、利用者さんに対して以前にも増して「何かちからになれることはないか」という気持ちが強くなっています。結婚・出産後も長く働き続けられ、その経験が自然と仕事に結びつく、この職場で一緒に皆さんと働けることを楽しみしています。

staff_01

失敗があったからこそ、
利用者さんとの心地よい距離の取り方を学びました!

私の出身学部は工学部・情報通信工学科で、福祉とは全く関係ありません。だから最初の頃は介護の仕方も分からず、戸惑ってばかりでした。家では祖母と同居していたのでお年寄りと接するのは得意だと思っていたのですが、利用者さんとのコミュニケーションはまた違う難しさもありました。

そんな時、優しく支えてくれたのは身近な先輩です。怒ったり注意したりという方法ではなく、「この時はなぜこうするのか」という理由をしっかり教えてくれたので、焦らず理解することができました。

現在はデイサービスで勤務しています。主に来られる方は要介護度が低く、ある程度自立してらっしゃいますので、介護というよりも身体を使う遊びや体操といった機能訓練が中心です。日によって利用者さんの顔ぶれも変わるため、まずは安心してもらうことを心がけています。実は入職したばかりの頃は、「利用者さんと話さなければ!」という意識が強すぎて、不快感を与えてしまったこともありました。しかし私たちも人との距離感の取り方が一人ひとり違うように、利用者さんもさまざまな性格の方がいらっしゃいます。この経験がきっかけとなり、今では気さくに挨拶してみたり、会話せず見守ってみたり、利用者さんそれぞれに合った対応をしています。

今後はもっと介護について勉強し、後輩に教えてあげられるような存在になることが目標。そのために床ずれ防止や血圧の計り方などの研修にも積極的に参加し、新しい知識を取り入れているところです。

staff_01

利用者さんの笑顔が原動力。
私のほうが毎日元気をもらっています!

大学では社会福祉学部に所属していたため、福祉業界への就職を志望していました。ただもともとは児童養護施設に興味があり、「高齢者のケアもいいな」と思ったのは向陽福祉会を見学してから。見学時にちょうどレクリエーションをしていて、利用者さんも職員もみんなが笑顔ですごく楽しそうでした。施設によって雰囲気は違いますが、ここは賑やかというか、明るい感じがしたので私のカラーにも合うかなと思ったんです。

でも入職当時は利用者さん一人ひとりの特徴を覚えるのに苦労しました。顔や名前はもちろん、その方の状態によって介護の方法も異なるので、個人的な特徴をしっかり覚える必要があるんです。またその方が歩んでこられた歴史や性格、どんな食べものや遊びが好きかなど、パーソナルな部分を理解することも大切。最初はメモをしながら覚えていきましたが、ある時、利用者さんが私の名前を呼んでくださったときは「覚えてくれたんだ」とほんとに感激しましたね。食事介助のときにも「ありがとう」と言ってくださり、この仕事に就いてやっぱり良かったと温かい気持ちになりました。

これからは敬老の日など季節のイベントの企画もしたいですし、利用者さんともっと信頼関係を深めていきたいです。将来的には社会福祉士の資格を取って、相談員にもチャレンジしてみたいですね。

staff_01

エントリーはコチラ

施設案内

施設名称 社会福祉法人 向陽福祉会
所在地 京都府向日市上植野町五の坪1番地の2
お問い合わせ TEL 075-921-0026 / FAX 075-932-8989
事業概要
  • 特別養護老人ホーム向陽苑
  • 短期入所生活介護向陽苑(定員20名)
  • 訪問介護:ホームヘルプセンター向陽苑(定員50名)
  • 通所介護:デイサービスセンター向陽苑(定員30名)
  • 居宅介護支援事業:向陽苑居宅介護支援事業所
  • ケアハウス:ケアハウス向陽苑(定員30名)
  • 小規模特別養護老人ホーム向陽苑21(定員29名)
  • 小規模ケアハウス向陽苑21(定員10名)
施設形態
  • 特別養護老人ホーム:個室12室、2人部屋1室、4人部屋9室
  • 短期入所生活介護:4人部屋5室
設立 1995年9月設立

募集要項

募集条件 福祉に熱意のある方
資格、経験あれば望ましいが、なくても大丈夫です。(熱意ある職員が、丁寧に教えます。)
初任給 初任給 160,000円~175,000円(経験、資格等優遇あり)
賞与年2回(平成22年度実績 年計4.0月分)
夜勤手当 4,000円 1/回
通勤手当 毎月50,000円まで
その他の手当 扶養手当、住宅手当
昇給あり 年1回(10月)
休日休暇 年間休日96日
年次有給休暇
特別休暇
リフレッシュ休暇5日間(全職員毎年完全消化)
福利厚生 社会保険制度完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
退職金制度(京都府民間社会福祉施設共済会)
職員親睦会等、ピロティおとくになど
勤務地 京都府向日市上植野町五ノ坪1番地の2
勤務時間 A 7:15~16:00
B 10:30~18:45、夜16:15~9:15
C 11:45~8:30
研修制度 入職後オリエンテーションを行い、「向陽苑」の理念、社会福祉の考え方などを学ぶ。その後は各種委員会から勉強会や内部研修を行い、スキルアップを計る。
資格取得支援 資格取得に向けた援助を行います。

エントリーフォーム


※姓と名の間に半角1マスを入れて下さい。

※姓と名の間に半角1マスを入れて下さい。
 男性 女性

※こちらに入力いただいたメールアドレスが自動返信メールに設定されています。
第一希望:日 
第二希望:日 
第三希望:日  
第一希望:日 
第二希望:日 
第三希望:日